さまざまな部署ではたらく先輩社員の声をお届けします。
森林科学科

入社年度:平成26年入社

所属部署:生産本部 プレカット工場

卒業学部:森林科学科

仕事のやりがい:

最初は何も分からなかった自分が、日々経験していくうちに成長していることを、機械の稼働率で実感することが出来ます。何もかもを教えてもらえる訳ではなく、先輩方の仕事から技術を盗まなくてはいけません。ですが、人から教えてもらうより自分で学びに行った方が身にしみるということをこの職場で学びました。なので、日々自分の成長に挑戦していけることがやりがいだと思います。


仕事の内容

木材加工の機械のオペレーターをしています。オペレーターといってもずっと機械の前にいる訳ではなく、できた製品の梱包、ちょっとした手加工もします。仕事初めで一番苦労するのが加工した製品の梱包です。物件によって材が違うので、自分でパズルのように組み合わせて梱包を作ります。初めは誰でも上手くいかないものなので、ゆっくり確実に上達していけばいいと思います。お客様からのご要望に対応したルールがいくつかありますが、必死に仕事をしているうちに自然と覚えていけるので大丈夫です。

仕事の内容

入社のきっかけ

この会社を知ったきかっけは高校の恩師からの紹介です。私はもともと木が好きで、木材に囲まれた仕事をしたいと思っていたので、これはいいと思いました。木を活かし、木を大切に扱っていると聞いて、なんて良い会社だと思い、入社しました。入社して実際見てみると、一つ一つの製品に目を向け、それぞれの木を活かしながら仕事をしていてまた素晴らしいと思いました。出荷まで時間との戦いという場面もありますが、それでも後の工程を考えて手を抜かないところがとても感心しますし、この会社のいいところだと思います。

前のページへ戻る

ページの先頭へ戻る